カートに追加しました

ユメとバルーン 風吹く街で(高木亮きりえ画文集)

高木亮【著】

発行元:ビーナイス

2016/11/15

ISBN: 978-4-905389-36-1

¥ 2,300 (税別)

ユメとバルーン 風吹く街で(高木亮きりえ画文集)

高木亮【著】

発行元:ビーナイス

2016/11/15

ISBN: 978-4-905389-36-1

¥ 2,300 (税別)

内容紹介

きりえ作家・高木亮の、小さい猫、ユメと大きな犬の日々を綴る代表的なシリーズの2年ぶりの第3弾。
きりえで丹念に切り出された、あの二人の平穏な日々が再び。

「物語を揺り動かす きりえです。」

小さい猫、ユメと大きな犬、バルーン海辺の町で出会い、過ごした二人の日々をきりえで綴る作者の代表的なシリーズ。
“積み重ねられる日々の思いを丹念に切り出すきりえの極致"とも言える作品が次々と生まれています。
少し悲しみ含んだ第1弾、、繰り返される日々を切り取る第2弾に続き、季節ごとの風に吹かれながら揺れ動く二人の心が感じとれます。
続きを読む

著者略歴

高木亮【著】

おはなしも作るきりえ作家。

1971年香川県生まれ。神奈川県川崎市在住。
1992年ごろより独学できりえ制作を開始。その後「きりえや」を名乗る。ポストカード、カレンダー、かるたなどの自作製品や個展、各種メディアを通じ発表される独特のユーモアと哀愁を秘めた作風は「かわいくて、おかしくて、少しだけ寂しい世界」と称され、内外で注目を集めている。

著書に、きりえ画文集「ユメとバルーン」「ユメとバルーン いつもの坂道」(ビーナイス)、アートカードブック「ユメとバルーン きりえ原画版」、きりえクリスマスブック「ビリーザトナカイ」シリーズ 1「ソリを引く男」、2「師走の男」、3「ビリーの休日」(いずれもビーナイス)、「はじめてでも簡単 たのしい切り絵レッスン」(家の光協会)、「ねこ切り絵」(誠文堂新光社)、「スナバン」(1~4)(ビーナイス)。 2016年10月高木亮きりえカレンダー2017「ユメとバルーン そばに」が発売に。連載に、月刊誌「新潮45」(新潮社)で扉絵と「切り絵パロディ・贋作名画大全」、web連載4コマ「スナバン」(ビーナイス)。
続きを読む

商品概要

発行元
ビーナイス
発売日
2016/11/15
ページ数
32p
ISBN
978-4-905389-36-1
セット商品分売可否
単品分売不可
Cコード/ジャンルコード/ キーワード
1071 / 12 / 猫;ネコ;犬;イヌ;切り絵;きりえ
読者対象/成人指定
指定なし(デフォルト)

ビーナイスの刊行書籍は
1 取次JRCを通してのお取引(全ての取次に出荷可能です)
2 直取引(買切りのみ)の
2つのルートでの取引が可能です。

直取引の場合は、合計で3冊以上のご注文から承っております。
(送料弊社負担)

直取引をご希望の場合は、詳細をお伝えしますので、
message@benice.co.jp
までお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ