カートに追加しました

食からみえる「現代」の授業

千葉 保【著】

発行元:太郎次郎社エディタス

ジャンル: 教育

2011/03/23

ISBN: 978-4-8118-0744-7

¥ 1,800 (税別)

食からみえる「現代」の授業

千葉 保【著】

発行元:太郎次郎社エディタス

ジャンル: 教育

2011/03/23

ISBN: 978-4-8118-0744-7

¥ 1,800 (税別)

内容紹介

身近なモノから世界がみえてくる。

豚は食べられるために生まれてくるの? 子豚たちのかわいい写真で幕を開けた授業は急展開。「いのち」を食べることの意味って?
豚肉、コンビニ弁当、マクドナルド……。見なれたモノに「現代」がつまっている! 驚きの連続に、学びが弾む授業集。
続きを読む

目次

● コンビニ弁当の授業  お弁当のフード・マイレージ
● 豚肉の授業       お肉が食卓にあがるまで
● マグロの授業       寿司ネタの知られざる現実
● ペットボトル水の授業    飲み水の安全とお金の話
●「ペットがゴミに?」の授業   いのちと責任について考える
● マクドナルドの授業     巨大チェーンの光と陰
★ 授業づくりのポイントとアドバイス
続きを読む

著者略歴

千葉 保【著】

1945年生まれ。
鎌倉市で小学校教員、三浦市で小学校校長を務める。現在、國學院大学講師。「使い捨てカメラ」「カード破産」の授業など、身近な題材を斬新な切り口で社会の問題へとつなぐ授業をつくりつづけてきた。主な著書:『授業 日本は、どこへ行く?』『コンビニ弁当16万キロの旅』『お金で死なないための本』など。
続きを読む

商品概要

発行元
太郎次郎社エディタス
発売日
2011/03/23
ページ数
160p
判型(実寸)
210mm × 148mm
ISBN
978-4-8118-0744-7
セット商品分売可否
単品分売不可
Cコード/ジャンルコード/ キーワード
0037 / 16

取次経由(返品可)、直取引ともに承ります。お気軽にご注文ください。

ページトップへ