カートに追加しました

女に選ばれる男たち

安積 遊歩【著】 辛 淑玉【著】

発行元:太郎次郎社エディタス

ジャンル: 人文

2001/09/15

ISBN: 978-4-8118-0661-7

¥ 1,800 (税別)

女に選ばれる男たち

安積 遊歩【著】 辛 淑玉【著】

発行元:太郎次郎社エディタス

ジャンル: 人文

2001/09/15

ISBN: 978-4-8118-0661-7

¥ 1,800 (税別)

内容紹介

障害がある、在日である、女である。そんな二人のマイノリティに選ばれた年下の男性パートナーは、皿も満足に洗えない「男」だった!
家事修業や子育ての葛藤のなかで、マジョリティとしての自分を変え、パートナーへの差別を共有し、女性と共に歩みだした男たち。
そのとき、男社会が内側から変わる。
続きを読む

目次

 はじめに 辛淑玉
 男たちから〈パート1〉出会って惚れて、家事で泣いて
1 男を鍛えるってラクじゃない
2 恋を語れば波乱万丈
3 学校と病院が大キライだった!
4 宇宙(うみ)ちゃんから喜びをもらう日々
 男たちから〈パート2〉子育てがボクを強くした
5 マイノリティの胸のうち
6 幸福になるために政治的になる
 男たちから〈パート3〉新しいパートナーシップへ
 あとがき 安積遊歩
続きを読む

著者略歴

安積 遊歩【著】

安積 遊歩(アサカ ユウホ)
1956年、福島県に生まれ、生後40日で骨形成不全症と診断される。
1983年から半年間、アメリカのバークレー自立生活センターで研修を受け、ピア・カウンセリングを日本に紹介。障害をもつ人の自立をサポートする。
〈CILくにたち援助為センター〉(東京・国立)および、障害をもつフィリピンの子どもたちを支援する〈バタバタの会〉の代表。
再評価カウンセリングの日本におけるエリア・リーダー。
◎おもな著書
『癒しのセクシー・トリップ』『車イスからの宣戦布告』(太郎次郎社)、『ピア・カウンセリングという名の戦略』(共著・育英舎)、『女に選ばれる男たち』(共著・太郎次郎社)、訳書に『ありのままの自分がいい』(共訳、クレア・パターソン著、太郎次郎社)、『自分を好きになる本』(共訳、パット・パルマー著、径書房)など。

辛 淑玉【著】

1959年、東京都生まれ。在日コリアン三世。小中高と一貫して不登校をつづけ、かたわら6歳のときからラベルの糊付け、ヤクルト配達、新聞配達、皿洗い、パン屋のレジ、焼き肉屋、モデル……などあまたの職業を経験する。26歳のとき、人材育成コンサルタント会社「香科舎」を設立、同社代表。また盗聴法反対や石原慎太郎都知事の「三国人」発言問題など、多数の社会運動に積極的にかかわっている。ラジオやテレビなどでの発言も多い。著書に『強きを助け、弱気をくじく男たち!』(講談社)、『在日コリアンの胸のうち』(光文社)、『女が会社で』(マガジンハウス)ほか。
続きを読む

商品概要

発行元
太郎次郎社エディタス
発売日
2001/09/15
ページ数
208p
判型(実寸)
188mm × 128mm
ISBN
978-4-8118-0661-7
セット商品分売可否
単品分売不可
Cコード/ジャンルコード/ キーワード
0036

取次経由(返品可)、直取引ともに承ります。お気軽にご注文ください。

ページトップへ