カートに追加しました

眠れなくなるほど面白い 図解 生命科学の話

高橋 祥子【著】

発行元:日本文芸社

ジャンル: 実用理工

2024/08/30発売

¥ 900 (税別)

搬入日(取次):ご注文から3営業日で搬入いたします(在庫状況で前後する可能性があります)

眠れなくなるほど面白い 図解 生命科学の話

高橋 祥子【著】

発行元:日本文芸社

ジャンル: 実用理工

2024/08/30発売

¥ 900 (税別)

搬入日(取次):ご注文から3営業日で搬入いたします(在庫状況で前後する可能性があります)

内容紹介

≪累計300万部突破!『眠れなくなるほど面白い図解シリーズ』サイエンス編≫
「不老長寿」「万能細胞」「ゲノム編集」…私たちの未来に関わる最先端の科学を専門家が徹底解説!【生命科学の話】

「20世紀は物理学の時代、21世紀は生命科学の時代」といわれるほど、生命科学は今まさに進化を続けている研究分野です。
生命科学では、遺伝子分析によるオーダーメイド治療薬の開発や、食品を美味しく栄養価の高いものに改良するゲノム編集など、私たちの生活に大きく関わるテクノロジーを研究しています。また、若返りの実現、難病さえ治す万能細胞、超人遺伝子の取り込み、クローンやキメラ、遺伝子操作で理想の子供をつくる技術など、SFの世界のような話ですら実現可能な域まで到達しているものもあります。

本書では、生命科学の基礎から最先端の研究まで、気になるギモンを生命科学研究の第一線で活躍している著者がわかりやすく解説!
「iPS細胞って何ができるの?」「ゲノム編集って何ができるようになるの?」「人は何歳まで生きられるようになる?」という素朴なギモンから、「遺伝子を取り入れて別の生き物の能力を引き継ぐことはできる?」「遺伝子操作で生まれてくる子供をデザインできるようになる?」「ヒトとサルのキメラが成功しているって本当?」など、今までの常識を覆すようなトピックが満載!

自分たちの体のこと、近い将来の医療、これから人類がどう進化していくか…
読めば「生命のテクノロジーの今と未来」がわかり、今“最強の学問”である生命科学がどこよりもわかりやすく学べる一冊です。
続きを読む

著者略歴

高橋 祥子【著】

高橋 祥子(たかはし しょうこ)
生命科学者。株式会社ジーンクエスト取締役ファウンダー。2010年京都大学農学部卒業。2013年東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命化学専攻博士課程在籍中に、ゲノム解析ベンチャー「ジーンクエスト」を起業。2015年同学博士課程修了。2023年TAZ Inc.代表取締役就任。DNAに含まれる遺伝情報を解析し、疾病リスクや体質の遺伝的傾向を知る遺伝子解析サービスの提供を中心に、正しい遺伝子の使い方を広め、人々の生活が豊かになることを目指して遺伝子検査や創薬の研究・商品開発などを推進している。経済産業省「第二回日本ベンチャー大賞」経済産業大臣賞(女性起業家賞)ほか受賞歴多数、Newsweek「世界が尊敬する日本人100」に選出、メディア出演など、幅広く活躍。著書に『ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考』(NewsPicksパブリッシング)、『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。
続きを読む

商品概要

発行元
日本文芸社
発売日
2024/08/30
ページ数
128p
ISBN
978-4-537-22225-8
セット商品分売可否
単品分売不可
Cコード/ジャンルコード
2040 / 17
読者対象/成人指定
指定なし(デフォルト)

ページトップへ