カートに追加しました

死の言葉

佐藤 優【著】

発行元:新星出版社

ジャンル: 人文

2024/03/01発売

¥ 1,400 (税別)

搬入日(取次):注文日の翌々営業日に取次搬入いたします。※土日祝除く(例:金曜日にご注文→翌週火曜日に取次搬入)

死の言葉

佐藤 優【著】

発行元:新星出版社

ジャンル: 人文

2024/03/01発売

¥ 1,400 (税別)

搬入日(取次):注文日の翌々営業日に取次搬入いたします。※土日祝除く(例:金曜日にご注文→翌週火曜日に取次搬入)

内容紹介

どんなに健康な生活をおくっていても、誰にでも死は訪れます。人類は哲学、宗教、科学、歴史、美術など様々な面から死について考え続けているといっても過言ではありません。
本書では全人類に共通する「死」について、「知の巨人」佐藤優が歴史に残っている偉人たちの言葉をピックアップし、死生観について語ります。
続きを読む

著者略歴

佐藤 優【著】

佐藤優(さとうまさる)
1960年、東京都生まれ。作家、元外務省主任分析官。
1985年に同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省に入省。在英国日本国大使館、在ロシア連邦日本国大使館に勤務。その後、本省国際情報局分析第一課で、主任分析官として対ロシア外交の最前線で活躍。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕、起訴され、2009年6月に執行猶予付き有罪確定。2013年6月、執行猶予期間を満了し、刑の言い渡しが効力を失った。『国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて』(新潮社)で第59回毎日出版文化賞特別賞受賞。『自壊する帝国』(新潮社)で新潮ドキュメント賞、大宅壮一ノンフィクション賞受賞。『読書の技法』(東洋経済新報社 )、『勉強法 教養講座「情報分析とは何か」』(KADOKAWA)、『危機の正体 コロナ時代を生き抜く技法 』(朝日新聞出版)など、多数の著書がある。
続きを読む

商品概要

発行元
新星出版社
発売日
2024/03/01
ページ数
192p
ISBN
978-4-405-10820-2
セット商品分売可否
単品分売不可
Cコード/ジャンルコード
0030 / 07
読者対象/成人指定
指定なし(デフォルト)

ページトップへ