カートに追加しました

信州史×世界史 = History of World & Shinshu : 信州から見える世界史を歩く

森村, 宗冬, 1963-

発行元:信濃毎日新聞社

ジャンル: 人文

2023/06/09発売

¥ 1,600 (税別)

搬入日(取次):原則週2~3回の搬入となります

信州史×世界史 = History of World & Shinshu : 信州から見える世界史を歩く

森村, 宗冬, 1963-

発行元:信濃毎日新聞社

ジャンル: 人文

2023/06/09発売

¥ 1,600 (税別)

搬入日(取次):原則週2~3回の搬入となります

内容紹介

地方の歴史もグローバルな動きと無縁ではなかった―。
古代から中世、近世、近現代に到るまで、長野県の27の歴史トピックスをおさらいしながら、「世界の動きが信州の動きに如何なる影響を与えたか?」「信州の動きが、世界の動きに如何なる影響を与えたか?」という視点から問い直します。

八ヶ岳山麓に花開いた縄文文化は世界文明の繁栄と同じ潮流にあった?
塩田平に残る仏教寺院は大陸と直結していた? 江戸時代に北国街道で輸送された金銀が世界経済を動かしていた?
小布施で大作を残した葛飾北斎、佐久間象山が世界に与えたインパクトとは?

……などなど。世界が急速に一体化しつつある今、「つながり」「連動」という視点で歴史を俯瞰する思考力は、現在の出来事から未来を予測することにもつながります。
続きを読む

目次

1 野尻湖立が鼻遺跡と信州人のルーツ
2 信州の縄文文化繁栄と世界の古代文明
3 尖石縄文考古館から見える南洋世界
4 諏訪の「御柱祭」と世界の柱立て祭
5 世界規模の動乱と古代信州の弥生文化
6 世界の太陽信仰と塩田平の生島足島神社
7 弘法山古墳・柴宮銅鐸・『魏志』倭人伝
8 信州への渡来人と海を渡った信州人
9 東アジア視点で考える信州の初期仏教遺跡
10 北東アジアの動乱と上田で暴れた平将門
11 中世寺院が語る信州の国際性
12 中世温暖期と信濃武士の台頭
13 川中島古戦場から見える世界史
14 北国街道の牟礼に残る金銀貿易の痕跡
15 地球レベルで読み解く貞享騒動
16 吉良左兵衛を諏訪で死に追いやった世界情勢
17 秋山郷の銅山とヨーロッパの戦争
18 北斎と浮世絵でつながっている小布施と世界
19 塩尻洗馬の蘭学とフランス皇帝ナポレオン
20 国際的視野を持っていた上田藩主松平忠固
21 アメリカ大統領と世界的歴史家が讃えた佐久間象山
22 世界とつながった近代信州の人とモノ
23 信州を愛した近代の外国人たち
24 日露戦争を戦った信州人
25 登戸研究所の信州疎開と世界史の闇
26 世界に名をとどろかせた2人の信州人パイロット
27 小説『安曇野』から見える世界史
続きを読む

商品概要

発行元
信濃毎日新聞社
発売日
2023/06/09
ISBN
978-4-7840-7419-8
セット商品分売可否
単品分売不可
Cコード/ジャンルコード
0021 / 14
読者対象/成人指定
指定なし(デフォルト)

書誌情報は、弊社ネットショップもご参照ください。https://shinmai-books.com/

ページトップへ