カートに追加しました

異邦人の孤独を生きて

戸口 英夫【著】

発行元:鳥影社

ジャンル: 文芸

2023/06/08発売

¥ 1,500 (税別)

搬入日(直取引):注文日の翌営業日に出荷いたします。※営業日:月〜金(祝日除く)

搬入日(取次):注文日の翌々営業日に取次搬入となります。※営業日:月〜金(祝日除く) ex)月曜日のご注文→水曜日に取次搬入

異邦人の孤独を生きて ある邦人女性のウィーン回想

戸口 英夫【著】

発行元:鳥影社

ジャンル: 文芸

2023/06/08発売

¥ 1,500 (税別)

搬入日(直取引):注文日の翌営業日に出荷いたします。※営業日:月〜金(祝日除く)

搬入日(取次):注文日の翌々営業日に取次搬入となります。※営業日:月〜金(祝日除く) ex)月曜日のご注文→水曜日に取次搬入

内容紹介

「孤独でありながら愛しあうこと」
「死を想え(メメント・モリ)」の感情が根づく街ウィーンで、厳しい西洋式個人主義の洗礼を受けながら自立を求め、人を愛し、根無し草を越えてゆこうとする、ある邦人女性の物語。
続きを読む

目次

序 章 回想のはじめ
第一章 ウィーンに住みはじめて
第二章 ウィーンの人々、そしてカフェ
第三章 フランツ、そして死の想い
第四章 檜山秀樹とのめぐり逢い
第五章 西洋人の孤独
第六章 秀樹さんとの旅
第七章 別れ、そして病の淵へ
第八章 再 会
終 章 回想のおわり──いぶし銀の光のなかで
続きを読む

著者略歴

戸口 英夫【著】

1946年群馬県に生まれる。東京都立大学人文科学研究科修士課程修了。
中央大学名誉教授。専門はドイツ文学、ウィーン文化論。作家。
訳書として、アントン・リーダー『ウィーンの森—自然・文化・歴史—』、ピーター・ミルワード『大学の世界』(以上南窓社)、H・シッペルゲス『ビンゲンのヒルデガルト—中世女性神秘家の生涯と思想』(教文館・共訳)など。
続きを読む

商品概要

発行元
鳥影社
発売日
2023/06/08
ページ数
204p
ISBN
978-4-86782-023-0
セット商品分売可否
単品分売不可
Cコード/ジャンルコード
0093
読者対象/成人指定
指定なし(デフォルト)

ページトップへ