カートに追加しました

名草戸畔〜古代紀国の女王伝説 増補改訂3版

発行元:スタジオ・エム・オー・ジー

ジャンル: 人文

流通委託先:トランスビュー

2022/10/14

ISBN: 978-4-905273-00-4

¥ 1,800 (税別)

名草戸畔〜古代紀国の女王伝説 増補改訂3版

発行元:スタジオ・エム・オー・ジー

ジャンル: 人文

流通委託先:トランスビュー

2022/10/14

ISBN: 978-4-905273-00-4

¥ 1,800 (税別)

内容紹介

和歌山の郷土史家・小薮繁喜さんと、海南市の宇賀部神社の宮司家・小野田寛郎さんから採取した口伝をもとに構成。古代紀国の女王「名草戸畔」とは何者なのか? 日本書紀で「神武に殺された」と一言だけ記された「名草戸畔」は本当は殺されていなかった? 「神武東征」伝説の最大の謎、迂回して奈良に至った理由が口伝に残っていた? 通販中心の取り扱いにも関わらず、本の噂が口コミで広がり、全国から名草戸畔ゆかりの神社を訪れる人が急増。宇賀部神社には「名草戸畔」の碑が建てられ、和歌山市のハイキングガイドにも採用されるなど、古代史ファンを中心に静かなブームを巻き起こしています。名草戸畔の謎を追いかける様子をドキュメンタリータッチで描いていく問題作がついに全国の書店で発売!
続きを読む

目次

第一章 謎の女王と里の伝承
プロローグ/旅のはじまり/物語を探せ/名草戸畔の基礎知識 /遺体を切断された名草戸畔/名草王國の盛衰 /名草の里へ/伝説の神社/名草山の奇跡/小薮繁喜氏と名草戸畔 /演劇「名草戸畔」/名草山と中言神社/「小薮台本」は伝承か、創作か?/名草戸畔は男か? 女か?/名草戸畔研究の限界

第二章 小野田寛郎氏が語る名草戸畔伝承
プロローグ/小野田寛郎氏と名草戸畔/神武東征のあらまし/小野田寛郎氏インタビュー/口伝に残された庶民の歴史/全国各地に残された口伝/小野田家と宇賀部神社の歴史/名草戸畔の足跡~そのはじまり/名草戸畔、木国から紀国へ/出雲族との融合/イタケルとの融合/神武軍との戦い/熊野へ進軍した神武軍とその後のヤタガラス ナガスネヒコの終焉と紀氏の台頭/『日本書紀』の成立と名草戸畔/名草戸畔の死と生/名草戸畔年表

第三章 名草戸畔としあわせの女王
プロローグ/「小野田口伝」の地を訪ねて/名草の山信仰/名草戸畔と楠信仰/名草戸畔と竜蛇信仰/名草戸畔と祖霊信仰/名草戸畔は生きている /名草戸畔 顛末記/名草戸畔伝承から見えてきたこと(増補改訂版より収録)/付録1〜演劇『名草戸畔』台本(増補改訂版)/付録2〜紀氏関連の系図
続きを読む

商品概要

発行元
スタジオ・エム・オー・ジー
流通委託先
トランスビュー
発売日
2022/10/14
ページ数
288p
判型(実寸)
188mm × 127mm
ISBN
978-4-905273-00-4
セット商品分売可否
単品分売不可
Cコード/ジャンルコード/ キーワード
0039 / 古代史,日本史,日本書紀,和歌山,伝承,名草,なかひらまい

ページトップへ