カートに追加しました

公文書管理法時代の自治体と文書管理

宮間, 純一, 1982-

発行元:勉誠出版 (発売)

ジャンル: その他

2022/09/30発売

¥ 6,000 (税別)

搬入日(取次):注文日の翌々営業日に取次搬入致します。 ※営業日:月~金(祝日除く) 

公文書管理法時代の自治体と文書管理

宮間, 純一, 1982-

発行元:勉誠出版 (発売)

ジャンル: その他

2022/09/30発売

¥ 6,000 (税別)

搬入日(取次):注文日の翌々営業日に取次搬入致します。 ※営業日:月~金(祝日除く) 

内容紹介

公文書は、健全な民主主義の根幹を支えるとともに、わたしたちの歩みを後世に伝える市民の財産である。
「消えた年金記録問題」などを受けて「公文書管理法」が2011年に施行されたが、その後も国のずさんな公文書管理はたびたび問題となっている。
「公文書管理法」は地方自治体にも、さまざまな影響をおよぼしているが、公文書の管理をめぐり、自治体はどのように対処し、いかなる問題が新たに生じているのか。
現状を俯瞰するためにアーカイブズ学/歴史学/法学の研究者、そしてアーキビストが集い、都道府県の取り組みの実際を検討し、これからを展望する。
続きを読む

目次

公文書管理法後の自治体の文書管理
公文書管理法と自治体
千葉県文書館における誤廃棄問題以後の取り組みについて
千葉県文書館収蔵公文書の廃棄・移動をめぐる問題に関する報告
公文書管理条例と向き合う公文書館
神奈川県の公文書管理
文書館から見る埼玉県の文書管理
和歌山県の公文書管理と和歌山県立文書館の業務
鳥取県における公文書管理条例の成立とその運用
香川県における公文書管理の現状
熊本県の公文書管理とその体制
石川県における公文書管理の現状と課題
公文書管理法以後の公文書管理の現状と「課題」
山形県における公文書管理をめぐる動向と民間資料の保存
都内基礎自治体における公文書管理の状況
都道府県議会と公文書管理条例
都道府県における公文書管理例規の比較調査
続きを読む

商品概要

発行元
勉誠出版 (発売)
発売日
2022/09/30
ISBN
978-4-585-30008-3
セット商品分売可否
単品分売不可
Cコード/ジャンルコード
1000 / 15
読者対象/成人指定
指定なし(デフォルト)

ページトップへ