カートに追加しました

脳卒中の患者にやさしい医療ソーシャルワーカーになろう

夏目 重厚【著】

発行元:鳥影社

ジャンル: 医学

2022/07/22

ISBN: 978-4-86265-966-8

¥ 2,800 (税別)

脳卒中の患者にやさしい医療ソーシャルワーカーになろう

夏目 重厚【著】

発行元:鳥影社

ジャンル: 医学

2022/07/22

ISBN: 978-4-86265-966-8

¥ 2,800 (税別)

内容紹介

患者に誠実なプロに伝える実践書
MSWの専門性と未来を示唆した名著です。発想は極めて正攻法で、良くまとまり分かりやすい。常に現場での実践と必要性に基づいているからだ。彼の医療界での経歴や活動実績は卓越している。そして支援を求める人を想う“やさしさと愛情”がいつも根底に流れている。医療ソーシャルワーカーだけでなく、病院管理者や保健医療福祉の専門職も是非手にとって欲しい。
(佐久学園・佐久大学 理事長 盛岡正博)

「彼の状況を分析し切り拓く独創性に度々驚かされた。」
以前著者と医療現場で労苦を共にした盛岡正博氏、絶賛!
続きを読む

著者略歴

夏目 重厚【著】

1947年京都生まれ、岐阜市にて育つ。1973年京大医学部卒業後、兵庫医大脳神経外科 教室へ入局。1979年諏訪中央病院で脳外科開設。1985年徳洲会に入職し全国各地の系 列病院に勤務。脳外科・神経内科・リハビリの統合的診療と在宅医療・デイケアなど のシステム化に取り組んだ。赤字病院の再建にも携わり病院管理学を学んだ。1999年 日本医療機能評価機構のサーベイヤーに就任後、評価部会員・特別審査員・評価項目 検討会委員を歴任。2006年より神戸の吉田病院へ移籍し、現在副院長・リハビリテー ション科部長・診療支援部部長・地域連携部長を兼務し、MSWや療法士の育成と神経 内科外来・高次脳機能外来・コロナ後遺症外来などの診療にあたっている。
(資格等) 脳神経外科専門医、脳神経内科専門医・指導医、日本リハビリ医学会認定臨床医、 診療情報管理士、日本医療機能評価機構サーベイヤー
(著書) 『患者に好かれるもっと良い病院にする方法』東洋出版、2006(徳洲会での再建活動の総括) 『リハビリテーション機能評価項目解説集Ver1.0』日本医療機能評価機構、2003(分担執筆) 『病院機能評価項目解説集V6.0』日本医療機能評価機構、2009(分担執筆) 『リハビリテーション機能(回復期)評価項目解説集Ver2.0』 日本医療機能評価機構、2011(分担執筆)
『リハビリの思考力を高める100の知識』 東洋出版、2018(病院リハビリの運営論と療法士の研修システム)
(筆者が登場するノンフィクション書籍) 『医師たちの阪神大震災』中谷和夫 TBSブリタニカ、1995 『神になりたかった男 徳田虎雄 医療革命の軌跡を追う』山岡淳一郎 平凡社、2017 『ゴッドドクター徳田虎雄』山岡淳一郎 小学館、2020
続きを読む

商品概要

発行元
鳥影社
発売日
2022/07/22
ページ数
168p
ISBN
978-4-86265-966-8
セット商品分売可否
単品分売不可
Cコード/ジャンルコード/ キーワード
0047

ページトップへ