カートに追加しました

ハードコア・テクノ・ガイドブック インダストリアル編

梅ヶ谷雄太【著】

発行元:パブリブ

ジャンル: 芸術

流通委託先:トランスビュー

2021/11/10

ISBN: 978-4-908468-54-4

¥ 2,700 (税別)

ハードコア・テクノ・ガイドブック インダストリアル編

梅ヶ谷雄太【著】

発行元:パブリブ

ジャンル: 芸術

流通委託先:トランスビュー

2021/11/10

ISBN: 978-4-908468-54-4

¥ 2,700 (税別)

内容紹介

ディストーション・無機質な機械音
技術力とセンスが必要とされ、進化し続ける
インダストリアル・ハードコア・テクノ!
クロスブリード/エクストリーム/エクスペリメンタル

■Ophidian 美メロとノイズで芸術性の高いインダストリアル・ハードコア
■DJ Promo メインストリームとアンダーグラウンドの架け橋的レーベルのボス
■The Outside Agency クロスブリードを生み出しトレンドを作ってきた最強ユニット
■[KRTM] 視覚的なハードコア・スタイルでテクノ界隈でも人気
■The Panacea New Framesとして活動するハードコア・ドラムンベースのパイオニア
■Disciples of Annihilation UVCとしてもスピードコアのクラシックを作った元祖
■Nasenbluten 壮絶な怒りと皮肉を込めたブレイクコアの源流でもあるユニット
■他N-Vitral、Igneon System、Dither、DJ Hidden、Tymonなど
●「日本ハードコア・テクノ史」「ハードコア・テクノとドラッグ」「DTM講座」等の充実したコラムも
OphidianやEye-D(The Outside Agency)などのシーンのトップで活躍する大御所からKilbourneやSomniac Oneなど期待の若手のインタビューも収録
続きを読む

目次

目次

002 まえがき
004 目次

007 Chapter 1 Industrial Hardcore
008 インダストリアル・ハードコア解説
022 美メロとノイズで芸術性の高いインダストリアル・ハードコア Ophidian
026 Ophidian インタビュー
032 メインストリームとアンダーグラウンドの架け橋的レーベルのボス DJ Promo
036 クロスブリードを生み出しトレンドを作ってきた最強ユニット The Outside Agency
040 Eye-D(The Outside Agency) インタビュー
056 メインストリームのトップでも活躍するインダストリアルの鬼才 N-Vitral
060 視覚的なハードコア・スタイルでテクノ界隈でも人気 [KRTM]
064 [KRTM] インタビュー
067 インダストリアル、テラーコア、テクノまでクリエイトする玄人殺し Tripped
071 Tripped インタビュー
077 ストイックにダンスミュージックとしてのハードコアを追求 Tymon
080 ブレイクコア、メタルのブルータリティをハードコア・テクノに DJIPE
084 DJIPE インタビュー
087 インダストリアル・ハードコアからメインストリームに仲間入り Dither
090 オルタナティブ・ハードコアを牽引する注目のUSアーティスト Kilbourne
093 Kilbourne インタビュー
100 複雑で攻撃的なビートを駆使したメカニカルなハードコア Igneon System
103 伝統的なインダストリアル・ハードコアの美学をアップデート Somniac One
105 Somniac One インタビュー

113 Chapter 2 Crossbreed/Hardcore Drum'n'bass
114 クロスブリード/ ハードコア・ドラムンベース解説
135 New Framesとして活動するハードコア・ドラムンベースのパイオニア The Panacea
139 音響仙人といえるマスタリング/ミックス技術を持つパイオニア DJ Hidden
143 ドラムンベースを落とし込んだパンクメンタリティのレーベルボス Thrasher
146 Thrasher インタビュー
153 Crossbreed/Hardcore Drum'n'bass Disc Review
153 The DJ Producer / Throttler / eRRe & Dr. Chekill / Cooh / Dr. Chekill & eRRe
154 Mystification / Unabomber / Broken Note / Cooh / V.A.
155 Donny & Current Value / B-Soul & Dextems / Propaganda / V.A. / I:Gor
156 Of God & Itzokor / Dub Elements / DJ Hidden & Switch Technique / The Outside Agency / SPL / Cooh
157 The Outside Agency / Counterstrike / Donny / The Outside Agency / Current Value / Switch Technique / Noize Punishment / Switch Technique & Forbidden Society / V.A.
158 Igneon System vs Lowroller / Current Value / Switch Technique / Machine Code / Katharsys & Forbidden Society
159 Gancher & Ruin Feat. Triamer / Cooh & Counterstrike / I:Gor / Forbidden Society
160 Zardonic / Current Value / Bryan Fury / Dub Elements / C-Netik
161 Human Resource / The Hard Way / C-Netik & eRRe / Fragz / Fragz
162 Hardlogik & eRRe / eRRe & Hardlogik / Noizeskill / Lowroller + AK-Industry
163 AK-Industry / V.A. / Sinister Souls / Sinister Souls
164 Gancher & Ruin / Thrasher & Limewax / Cooh / Cooh & Counterstrike / Memtrix & Mathizm
165 Bong-Ra / Goldberg Variations & Gancher & Ruin / Endymion & the Viper Featuring FERAL is KINKY / Bratkilla
166 Micromakine / N3AR / YmB / The Clamps
167 DKaos / Dr Mathlovsky / eRRe / Hardlogik / High Rankin
168 Noizeskill / Lowroller / Ruffneck / Gancher & Ruin
169 Counterstrike / Micromakine & Sei2ure / Switch Technique & Cooh / Gore Tech / BSA
170 Lucy Furr / Acid Diaper / Bratkilla / Hallucinator
171 Hallucinator / C-Netik & Switch Technique / Sa†an / Limewax
172 Detest / Fragz & Erre / eRRe / Triamer & Nagato
173 Freqax & Ogonek / Sinister Souls / Sinister Souls / Gancher & Ruin
174 Counterstrike / Bong-Ra / V.A. / Hallucinator
175 Sa†an / Sa†an / Dr Mathlovsky / eRRe
176 Switch Technique / Sinister Souls / BSA / Deformer
177 Hallucinator / eDUB / Goldberg Variations / Triamer & Nagato
178 Cooh / Bratkilla / Katharsys / Fragz
179 High Rankin / Switch Technique / End.User / The Sa†an
180 Ulcerium / Lowroller / Brainpain / Gancher & Ruin
181 Gein, Synthakt & East Kingdom / Rogue / Broken Note / Razat

182 番外編 ハードコア・テクノ/Rave ミュージックとドラッグ

201 Chapter 3 Extreme Hardcore Techno
202 エクストリーム・ハードコア・テクノ解説
210 日本国内におけるガバからスピードコアに至るまでのミッシングリンクの考察 DJ C-TYPE( 殺人ヨットスクール)
212 UVCとしてもスピードコアのクラシックを作った元祖 Disciples of Annihilation
215 壮絶な怒りと皮肉を込めたブレイクコアの源流でもあるユニットNasenbluten
218 オランダのハードコア・フェスティバルには欠かせない職人DJ Akira
221 Akira インタビュー
226 Extreme Hardcore Techno Disc Review
226 DJ Skinhead / Stickhead / V.A. / Temper Tantrum
227 Amiga Shock Force / Auto-Psy / DJ Tron / V.A.
228 V.A. / Jack Lucifer / No Name / Syndicate
229 DJ Freak vs Noize Creator / Bazooka / Erase Head / Sonic Overkill
230 V.A. / Fraughman / The Goatblower Makes the Aquaintance of Anal Intelligence / Aftermath
231 Template / The Berzerker / Passenger of Shit / Nihil Fist
232 DJ Floorclearer / Acid Enema / Master Mind vs. D.O.M. / Save
233 DJ Balli / Ralph Brown / Sa†an / Fragment: / Mouse
234 The Kotzaak Klan Feat. DJ Skinhead / Drokz / Noisekick / DJ Narotic

235 Japanese Hardcore Techno
236 日本ハードコア史
245 日本とオランダのハードコア・シーン RoughSketch
249 アシッド対談
254 OZIGIRI インタビュー
258 DJ Myosuke & RedOgre対談
266 Hardcore Top3
269 Japanese Hardcore Techno Disc Review
269 V.A. / Yam Yam / DJ Ishii Ver.10.25 & Crystalboy / Sieste
270 Absolute Terror Field / DJ Buzz Master & the Hellscreamers / DieTRAX / The Raverz Project
271 谷町65535 丁目 / Sonic Dragolgo / m1dy / DJ Sharpnel
272 Warst / V.A. / DJ Technorch / RoughSketch and 臨界モスキー党
273 Unuramenura / OZIGIRI / DJ Chucky / V.A.
274 Dustboxxxx / RedOgre / DJ Myosuke / M-Project

275 Chapter 4 Experimental Hardcore Techno
276 エクスペリメンタル・ハードコア解説
286 アシッドサウンドが特徴的でブレイクコア・シーンで尊敬をされる Somatic Responses
290 Somatic Responses インタビュー
294 Scaremonger / Metatron / The Caustic Window / Rat of Doom
295 Zenith / Xylocaine / Memetic / DJ Torgull
296 EPC / Kid606 / Senical / Biochip C
297 Unibomber / Doormouse / Venetian Snares vs Stunt Rock / Noize Creator / Aphasia
298 Y.Dub / The Wirebug / Low Entropy / Pure
299 De-Koder / Le Talium / Toecutter / Fifth Era / ▲ NGST
300 Diagnostic / Gabber Eleganza / Gabber Modus Operandi / E-Saggila
301 Slave to Society / La Peste / Lizzitsky / Neurocore

302 あとがき
続きを読む

著者略歴

梅ヶ谷雄太【著】

1985年生まれ、東京都出身。2002年頃から都内でDJを始め、2004年に自身主宰イベント「Murder Channel」をスタート。恵比寿Milk や中野heavysick ZERO、吉祥寺Star Pine's Cafe、渋谷Lounge Neo、難波Rockets、名古屋Cafe Domina、金沢Manier 等、様々なクラブで回を重ね、2017 年にはブリストル(UK) のThe Black Swan にてMurder Channel のイベントも開催。2005 年から海外アーティストも積極的にブッキングし、多くのアーティストの初来日を成功させた。
2007 年からはMurder Channelをレーベルとしてスタートさせ、現在までに40タイトル以上の作品を発表。PS3 のゲームソフト『Savage Moon』のサウンド・トラックのリミックス・コンピレーションや、日本の漫画『ドロへドロ』のオフィシャル・サウンドトラックの監修も務める。
その他にも、極端な音楽をメインに紹介するGHz Blogにて不定期にインタビューや特集記事を公開中。
続きを読む

商品概要

発行元
パブリブ
流通委託先
トランスビュー
発売日
2021/11/10
ページ数
304p
ISBN
978-4-908468-54-4
セット商品分売可否
単品分売不可
Cコード/ジャンルコード/ キーワード
0073

ページトップへ