カートに追加しました

最初ギリッとふたを開け

佐藤理江【著】

発行元:書肆侃侃房

ジャンル: 文芸

2021/10/29

ISBN: 978-4-86385-492-5

¥ 1,900 (税別)

最初ギリッとふたを開け

佐藤理江【著】

発行元:書肆侃侃房

ジャンル: 文芸

2021/10/29

ISBN: 978-4-86385-492-5

¥ 1,900 (税別)

内容紹介

佐藤理江はノーマルな歌人である。
普通の教育を受け、普通のおとなになったのだろう。
そんな歌人の短歌が抵抗の色を帯びて見えるとしたら、それは世界が、状況が普通ではないのである。きわめて真っ当な感覚の歌人の真っ当な短歌が、今、ボディブロウとして効いてくる。
藤原龍一郎


【自選5首】

ショット缶最初ギリッとふたを開けあとはその都度くるくる回す
真ん中で真っ赤に放射しつづけたむかしの祖国、っぽいサイレンだ
映像のコマが飛ぶたび天皇はとても鋭い手刀をきる
スリッパが片方落ちた玄関のままのお出かけ嬉しいね、さっちゃん
押し花の色をきれいと思えないけどありがとう大事にするね 
続きを読む

著者略歴

佐藤理江【著】

1967 年 東京生まれ 
2002 年 第1歌集『虹の片脚』 
2003 年 未来入会 
2005 年 第2歌集『箱船』 
2008 年 第3歌集『避雷針の先端の銀』 
2012 年 未来賞受賞 第4歌集『西日が穏やかですね』
2017 年 第5歌集『あったこともない人々』 埼玉県歌人会理事
続きを読む

商品概要

発行元
書肆侃侃房
発売日
2021/10/29
ページ数
144p
ISBN
978-4-86385-492-5
セット商品分売可否
単品分売不可
Cコード/ジャンルコード/ キーワード
0092

取次経由(地方・小出版流通センター様/子どもの文化普及協会様)または取次口座を持たない独立系書店様を主な対象にした直取引が可能です。

【直取引】
詳細については、お問い合わせください。

ページトップへ